発見マガジン あがるイタリア AGARU ITALIA

SHARE
  • twitter
  • facebook
  • Line
  • google plus
  • feeds
  • mail
TRAVEL

写真家・岩合光昭さんが出会った「イタリアの猫」

SHARE
  • twitter
  • facebook
  • Line
  • google plus
  • mail
おもちゃ屋さんのレオくん。ちょっと澄ましているようです。 カンパーニア州 ソレント


動物写真家の岩合光昭さんが、イタリアで”ネコ歩き”。そこで出会ったニャンとも魅力的なネコたちを、岩合さんの著書『イタリアの猫』(新潮社)から抜粋してご紹介。ネコ目線で発見する、新しいイタリアがそこにありました。

 

 

ヴェスヴィオ火山が背景にあるレモン農家の朝です。

カンパーニア州 ソレント郊外

 

 

市庁舎の広場に威風堂々と佇むドメニコ。

シチリア州 コルレオーネ

 

 

ネコも牧場を守る一員です。

シチリア州 ガンジ

 

 

勇気にはただ驚かされます。

トスカーナ州 マルチアーナ

 

 

眺望抜群の場所で休息しています。

トスカーナ州 ポルトフェラーイオ

 

 

ネコにはネコのスパゲティの食べ方があります。

プーリア州 アルベロベッロ

 

夕どきになって屋根の上をパトロールしています。

プーリア州 アルベロベッロ

 

 

雨が上がってネコが動きだします。

ラツィオ州 ローマ

 

 

出迎えています。

ヴェネト州 ヴェネツィア

 


 

出典:『イタリアの猫』(新潮社)

http://www.shinchosha.co.jp/book/119825/

(C)Mitsuaki Iwago

 


 

岩合光昭さんの新刊のお知らせ

 

2018年3月末発売予定

『岩合光昭の世界ネコさがし』クレヴィス刊

本体2,222円+税

書籍の情報はこちら

SHARE
  • twitter
  • facebook
  • Line
  • google plus
  • mail
PROFILE
岩合光昭 _ Mitsuaki Iwago

1950(昭和25)年、東京生れ。19歳のときに訪れたガラパゴス諸島の自然の驚異に圧倒され、動物写真家としての道を歩み始める。以来、地球上のあらゆる地域をフィールドに撮影を続けている。著書に『ねこ』『岩合光昭の世界ネコ歩き』『ふるさとのねこ』『ねこの京都』『ねこといぬ』などがある。

(C) Iwago Photographic Office

TAG
タグ
ARCHIVE
アーカイブ