発見マガジン あがるイタリア AGARU ITALIA

SHARE
  • twitter
  • facebook
  • Line
  • google plus
  • feeds
  • mail
LIFESTYLE

【岡本翔子 | 2018年の総合運&1月の運勢】星占いとイタリア料理の深くて美味しい関係

SHARE
  • twitter
  • facebook
  • Line
  • google plus
  • mail


女子に人気の星占いとイタリア料理。「そこにどんな関係があるの」と不思議に思う人も多いでしょう。イタリアの歴史を紐解くと、古代ローマの時代には驚くほど豊かな食材、香辛料やハーブがあり、その調理法や宗教儀式が紹介された書籍もあります。

 

2世紀の散文作家・アテナイオスが書いた『食卓の賢人たち』には、当時の華やかな食卓が描かれています。アテナイオスはまた興味深い言葉も残しています。

 

「料理人には実にさまざまなことが要求された。劇作家ニコメデスは、料理人には占星術と数学と医術と芸術の理解が必須であると主張した」(アテナイオスⅦ-二九一a)

 

占星術の歴史はとても古く、紀元前に遡ります。その基本的な考え方に「万物照応の法則」というのがあり、地上に生きる人間や動物、植物、鉱物(つまり食材も!)はすべて宇宙の天体と深く関わっているというのです。古代ローマの料理人の中には、一般教養として星と食べ物との関係を知る人もいて、実にクリエイティブな料理を作っていたのでしょう。

 

とまあ、難しいお話はここまで。あなたの毎日をちょっと楽しくする、“美味しい星占い”、2018年1月編のはじまりです。

 

これを読むときっとイタリアにも行きたくなることでしょう。

 

 

占星術研究家 岡本翔子

 


 

2018年の総合運と1月の運勢をチェック

 

牡羊座(3月21日〜4月19日)

 

2018年の総合運

新しい年が始まりました。2018年は、夢のための資金調達が大きなテーマになります。また今後一年間は、仕事でも少し内にこもって、専門分野の勉強やマーケティングに力を入れてみましょう。すると自信がつき、今後のスキルアップにつながります。対人関係でも、起こった出来事をそのまま受け止めるのではなく、「あの人はなぜこんなこんな反応をするのか?」と、物事の背後にある“人の想いや動機”を読み取ることで、大人の対応ができるように。

 

1月の運勢

さて1月は仕事中心の星回り。あなたの味方をする人もいれば、邪魔をする人もいますが、つまらないプライドに振り回されずに、「仕事で優先することは何か」を見極め、冷静に行動を。転職や独立を考えている人は、新月1月17日[水]前後に信頼できる人に相談を。力のある人があなたの味方になってくれるかも。今月のラッキーフードは、じゃがいものニョッキ。ここぞ!というときに物事をやり遂げる力を授けてくれそう。

 

 

牡牛座(420日〜520日)

 

2018年の総合運

2018年は「結婚」や「パートナーシップ」が、大きなテーマになります。既婚者も独身の人も、「自分にとって結婚とは?」と、真面目に考えるよい機会です。結婚している人は、二人の未来の青写真をちゃんと描く必要があるでしょう。独身の人は、自分が結婚に望むものを明確にし、その上で婚活に励むもよし。また夢や目標を優先したいから、しばらくは今の生活を優先すると心に決めるのも、それはそれであり。仕事で個性の違う人とパートナーを組むと、可能性が広がる年になりそう。

 

1月の運勢

1月下旬までは多くの星があなたに味方します。新年早々、何か新しいことにチャレンジしてみませんか。専門的な知識が技術を身に着けるチャンスです。旅行運にもツキがあります。最近ではイタリア人の好きなラディッキョ(トレビス)が日本でも出回るように。色鮮やかでほろ苦いラディッキョをサラダに加えると、新鮮なアイデアが湧いてきます。月食となる1月31日[水]は要注意日。仕事で重要な決断は避けたほうが賢明です。

 

 

双子座(521日〜621日)

 

2018年の総合運

新年は静かに幕を開けます。昨年末に約2年半続いた低迷期が明け、世界を見る目が変わってきます。面倒な人間関係も、いつしか自然淘汰されていくのが2018年。今年はやや地味な運気ですが、いままで何気なく行っていた作業の、完成度を高める努力もしてみましょう。“仕事が早くて丁寧”をモットーとすると、あなた自身の評価も上がります。年間を通じて健康管理も幸運の鍵。筋トレなどで体力をつけると同時に、メンタルを強くするメソッドなども試してみると、いざというとき打たれ強くなります。

 

1月の運勢

1月は自分自身と向き合う最良のとき。しばらくSNSなどを止めてみるデジタルデトックスを。情報を遮断することで、あなたが今後やりたいことが見えてきます。物事に集中できないときは、パスタ・ボロネーズを食べて。気を取り直して仕事や趣味に没頭できそうです。1月下旬には運気も好転。他県で開かれているイベントなどに足を運ぶと、興味深い出来事に遭遇できるでしょう。

 

 

蟹座(622日〜722日)

 

2018年の総合運

蟹座は人をサポートする能力がありますが、2018年はあなた自身が輝くことをしたい1年。幸運と発展の象徴・木星があなたの中に眠る創造性を刺激します。文章やデザイン、モノ作り、または衣食住に関するビジネスにも幸運が。一見、不運に思える出来事があった時こそ、逆転の発想で新しい世界へ踏み出しましょう。ロマンスにも恵まれるので、恋がしたい人は出会いを求めてお出かけを。

 

1月の運勢

1月は人間関係に注目。あなたを不安にさせる相手ではなく、よい面を引き出してくれる人とタッグを組めば、面白いことが出来そうです。ある出来事がきっかけで疎遠になる人もいます。仕事では外交手腕が必要とされる時期。何事もすぐに決裂せずに、双方が納得できる落としどころを探ってみましょう。新月1月17日[水]前後は、心境の変化が。未来に向かって人生の微調整をするべき時期なのかも。トマトソース、オレガノ、ニンニクだけのシンプルなピッツァ・マリナーラ。これをシェアして食べた人とは、友情や愛情が芽生えそう。月末は保険加入や貯蓄を始めると◎。

 

 

獅子座(723日〜822日)

 

2018年の総合運

2018年の獅子座に贈りたい言葉は、「防御は最大の攻撃なり」という諺です。積極的に勝ちに行くというより、負けない備えをしたい時期です。そのためには、「家」を居心地のよい空間にすることが大切です。家はあなたにとって仕事などで傷ついた心を癒し、疲れた体を休める場所でなくてはなりません。「家」=「エネルギーチャージできる場所」と考え、睡眠環境を整えたり、料理をするのが楽しくなるキッチン改造をしてみましょう。仕事は現状維持で。

 

1月の運勢

1月はやや変化に乏しい運気ですが、毎日続けられる“決まりごと”を作ると◎。朝起きたらストレッチをして必ず体重計に乗るとか、スマホにアプリを入れて外国語の単語を覚えるというように。それを“秘かに行う宗教儀式”のように続けると、何かが変わってきます。仕事のスキルを上げる努力もしたい時期です。ピエモンテ州で14世紀に生まれたとされるグリッシーニ。そのままで、また生ハムを巻き付けて食べると、仕事への注意力が上がりそう。月食となる1月31日[水]近辺は仕事にトラブル多し。スケジュールは余裕をもって。

 

 

乙女座(823日〜922日)

2018年の総合運

人は大人になると、新しいことを始める際に「仕事や生活の役に立たないかも」と好奇心を封印してしまいがち。2018年は「面白い!」と感じる心を大切に。魅力的なイベントがあれば足を運び、楽し気な習い事を見つけたら、即予約を入れてみる。ひとつのことだけに専念するより、あれもこれもと手を出してみるうちに興味が絞られてくるはず。また副業を始めてみるのもありです。

 

1月の運勢

1月は複数の星が乙女座に調和的に動きます。普段の乙女座は、何をやるにもそれなりの準備が必要。でもあれこれ調べているうちに、せっかくのタイミングを逃すこともしばしば。今月は思いついたことを、とりあえず始めて見ることです。すると運命の歯車が回り始めます。今月のラッキーハーブはサフランミラノ風リゾットを食べると、クリエイティブな発想が湧いてきます。「自己表現」が鍵となるので、公募やコンテスト参加なども積極的に。セミプロ級の趣味がある人は、名刺を作ってプロ宣言するのもおすすめです。下旬以降は、健康診断を受けるよい機会。

 

 

 

天秤座(923日〜1023日)

 

2018年の総合運

昨年は身辺にさまざまな変化や出会いがあったのでは。新しい年が始まりました。2018年は昨年を振り返り、現在の状況をよりよく「維持」するために力を注ぎましょう。美しいものをたくさん見て、審美眼を養うのも幸運の鍵に。また五感を開放し、心と体が心地よいと感じることをするのもおすすめです。また明るい未来のために保険に入ったり、目的を決めて貯蓄に励むのもよいでしょう。仕事も趣味も、いい意味で“続けること”の大切さを知る1年です。

 

1月の運勢

年末に大きな星の動きがあり、家族や親しい人との関係を見直すよい機会です。1月は天秤座の弱点である依頼心の強さが強調され、人に対して甘えが出やすいようです。人はあなたの望むようには動いてくれないもの、という当たり前の事実を心に留めておけば、ガッカリしないで済みます。また仕事では予定外のことも多く、スケジュールが押せ押せになりそうです。自己管理を怠ると体調を崩しやすいので気をつけて。新鮮な魚介類の炭火焼きは、心に栄養を与え、前向きな気持ちにさせてくれます。月末は楽しいお誘いが。

 

 

蠍座(1024日〜1121日)

 

2018年の総合運

2018年は、幸運を司る木星の影響で、蠍座がどの星座よりも輝く年に。あなたの中の「好き!」を究めることが、幸運への近道です。ただし目前の仕事に忙殺されていたり、お金の面で不安を抱えていたりすると、変化を促す波にうまく乗れません。この幸運期のサイクルは12年に一度だけ。物事の優先順位を考えて、義理や惰性で続けていることを止める決断を。また「私はこういう人」と周りに知ってもらうための、セルフプロデュース力を身に着けたい1年です。

 

1月の運勢

さて1月は決まりきったルーティンを崩すことで幸運に出合えそう。たとえば通勤時間やルートを変えてみる、習い事を始める、朝方の人はたまには夜遊びを、そして夜型人間は「朝活」をやってみるというように。また「自分には向かない、似合わない」という先入観は捨て、フットワーク軽く動いてみると、面白い出来事や出会いに恵まれます。レンズ豆のスープを食べると、好奇心が旺盛になる予感。1月下旬を過ぎたら少しペースダウンして、体力の温存を。月食となる1月31日[水]近辺は、家や家族に関する問題が浮上するかも。

 

 

射手座(1122日〜1221日)

 

2018年の総合運

2018年、天上の星々は「豊かな収穫を得たければ、よい種を蒔きなさい」とあなたに語りかけます。最初に言ってしまうと、射手座最大の幸運期は、2018年11月後半に始まります。幸運期を迎える前の数か月は、11月に備えて準備をすると同時に、周りの人々を幸せにするためのアクションを。仕事もプライベートでも、ボランティア精神を発揮することが幸運へと通じる道に。金銭面は人を当てにできない期間です。コツコツと地道に貯蓄を心がけると◎。

 

1月の運勢

1月はあまり焦らず、少しのんびりしてみましょう。速度を落とすことで見えてくるものが多い時期です。何事も観察眼を働かせて、よく見て、よく聞き、よく味わうことです。たとえば通勤途中に新しい店ができたとか、人の話をじっくり聞くことで、新しい発見がある期間。人は自分の見たいように世界を見ているもの。ちゃんと観察することで、今まで見落としていたものの重要さに気づいたりもしそう。「私を元気づけて」という意味があるティラミスを一緒に食べた人とは、一気に距離が縮まり、仲良くなれそうです。

 

 

山羊座(1222日〜119日)

 

2018年の総合運

2018年、幸運のキーワードはネットワーキング。あなたと同じ目標や価値観を持つ人と、つながる喜びを味わいたい一年です。趣味のサークルや社会的な活動を通じて、「仲間」と呼べる人々に出会えたら、あなたの人生はもっと豊かになります。また試練の星と呼ばれる土星が、山羊座に入ったのも大きな特徴。これから約2年をかけて、ややハードルの高い目標に挑戦すると、あなた自身、大きく成長できるとき。健康面が不安定になるので、体調管理が鍵に。

 

1月の運勢

1月は5つの惑星が山羊座を運行し、あなたの身辺にちょっとした変化をもたらします。それが刺激となり、何か新しいことが始まりそうな予感。特に山羊座で新月となる1月17日[水]は、仕事や人生で達成したい目標を定め、最初の一歩を踏み出す最良の日です。唐辛子を利かせた娼婦風パスタ、プッタネスカを食べると、勇気が湧いてくるはず。何かを始めたらあまり方針を変えずに、腰を据えて取り組んでください。引っ越しや転職、独立など環境を変える試みも、1月中ならば賛成。また目標を決めて夢のための貯金を始めるのも吉。

 

 

水瓶座(120日〜218日)

 

2018年の総合運

2017年は仕事で成果を上げるべく、自分を追い込みたい年です。より大きな自由を得るためには、仕事でそれなりの権力を持つ必要があるからです。仕事に焦点が当たる1年なので、私生活のお楽しみはやや減るかもしれません。あなたさえ覚悟を決めれば、自分史上、記念に残るようなよい仕事ができるはずです。仕事上のおつき合いで、何かと出費は多いでしょう。交際費以外の部分で、節約を心がけて。重要な契約・押捺などは信頼できる人に相談を。

 

1月の運勢

さて新年早々、自分の弱点を思い知らされる出来事がありそう。これは誕生日を迎える前の禊ぎのようなもの。残念な出来事から学ぶことは多いものです。実は日々起こることの中に、あなたを幸せへと導く「兆し」があるはずです。あなたの中の小さな変化を見落とさないように。新鮮な魚で作るアクアパッツァを食べると、今後のヒントになりそうな閃きがあるでしょう。1月20日[土]を過ぎると運気も好転します。愛情を司る金星も水瓶座入りするので、愛情運や人気運にも恵まれます。気になる人物との距離が縮まる出来事もあり。

 

 

魚座(219日〜320日)

 

2018年の総合運

2018年は、幸運の象徴・木星が魚座を後押しします。“旅と冒険”は今年一年の大きなテーマに。また目先の出来事に一喜一憂するのではなく、俯瞰図でモノを見る視点を身に着けたいもの。たとえば5年先に“なりたい自分”をイメージして、専門知識や技術を学んだり、就職に有利な資格を取ったりしてみてはどうでしょう。また海外旅行に出かけたり、海外文化に興味を持つのもおすすめです。イタリアの食やファッション、アートを知ると、世界が広がります。

 

1月の運勢

1月は一人ではハードルが高いと感じることも、仲間と一緒だと山を動かすことができます。旧知の友人と連絡を取り、サークルを結成したり、社会的に意義のある活動に参加したりするのも◎。たとえば日本に進出したい人々の、サポートを買って出たりするのもよいでしょう。海外交流は年間を通じてあなたに恩恵をもたらすテーマです。イタリア人の大好きなピスタチオのアイスクリームを食べると、何事にもポジティブになれるはず。仕事仲間との結束を強めるために、魅力的な新年会を計画してみては。

 

 

イラスト:moeko

instagram : @moeko_dr twitter : @moeko_dr

PROFILE
岡本翔子

占星術研究家。ロンドンにある英国占星学協会にて、心理学をベースに星座や惑星の象徴体系を読み解く占星術を学ぶ。帰国後は女性誌を中心に活躍。『CREA』『料理通信』『美ST』『ESSE』などに連載を持ち、著書・翻訳書多数。また月の暦や月のリズムにも造詣が深く、月の満ち欠けを記した手帳『MOONBOOK』はファンも多く、15年続く静かなロングセラーとなっている。近年では、毎年11月にミラノにあるワインショップで『月とワインの夕べ』イベントを開催。

★ムーンダイアリーの決定版!『MOONBOOK2018』(ディスカヴァー刊)が、好評発売中!

TAG
タグ
ARCHIVE
アーカイブ