発見マガジン あがるイタリア AGARU ITALIA

SHARE
  • twitter
  • facebook
  • Line
  • google plus
  • feeds
  • mail
LIFESTYLE

【岡本翔子 | 12月の運勢】星占いとイタリア料理の深くて美味しい関係

SHARE
  • twitter
  • facebook
  • Line
  • google plus
  • mail


女子に人気の星占いとイタリア料理。「そこにどんな関係があるの」と不思議に思う人も多いでしょう。イタリアの歴史を紐解くと、古代ローマの時代には驚くほど豊かな食材、香辛料やハーブがあり、その調理法や宗教儀式が紹介された書籍もあります。

 

2世紀の散文作家・アテナイオスが書いた『食卓の賢人たち』には、当時の華やかな食卓が描かれています。アテナイオスはまた興味深い言葉も残しています。

 

「料理人には実にさまざまなことが要求された。劇作家ニコメデスは、料理人には占星術と数学と医術と芸術の理解が必須であると主張した」(アテナイオスⅦ-二九一a)

 

占星術の歴史はとても古く、紀元前に遡ります。その基本的な考え方に「万物照応の法則」というのがあり、地上に生きる人間や動物、植物、鉱物(つまり食材も!)はすべて宇宙の天体と深く関わっているというのです。古代ローマの料理人の中には、一般教養として星と食べ物との関係を知る人もいて、実にクリエイティブな料理を作っていたのでしょう。

 

とまあ、難しいお話はここまで。あなたの毎日をちょっと楽しくする、“美味しい星占い”、12月編のはじまりです。

 

これを読むときっとイタリアにも行きたくなることでしょう。

 

 

占星術研究家 岡本翔子

 


 

12月の運勢をチェック

 

牡羊座(3月21日〜4月19日)

 

12月は複数の星が牡羊座に味方します。心を研ぎ澄ませば、あなたの進むべき道が見えてくるはず。先入観を捨てると、粋なアイデアが飛び込んできます。たとえば仕事がらみで、一見サエない感じの人、また当てになりそうもない友人の意見が、困ったときに役に立つかも。また下旬までは旅行運が最強。旅に出なくても、海外に住む友人と連絡を取り合ったり、海の向こうで起こっているブームを知ることが幸運の鍵に。ピエモンテ地方の料理、バーニャカウダを食べると、精神的にポジティブになれます。できればイタリア野菜も用意できれば最高です。冬至を過ぎると運気はやや低下。今まで築いてきたことを「壊したい」「辞めたい」という衝動に駆られるかも。クリスマス前後の微妙な期間を何とかやり過ごして、穏やかな年末年始を迎えたいものです。全国の神社仏閣で開かれる「煤払い」に出かけると、厄落としになりそう。

 

 

牡牛座(420日〜520日)

 

気持ちが妙に焦るのは、対宮を移動する火星のせいです。周りから入ってくる雑音が、あなたを混乱させます。あまり余計な情報を入れないように過ごしたい期間。愛情面に関しても、「なんかオカシイ」をきっかけに相手の着信履歴を調べたり、カバンの中を探ったりすると、やぶから蛇を出すことに。知らなければ傷つくこともないわけで、詮索し過ぎは体に毒ということでしょう。人によっては、スマホ依存症を改めるよい機会です。冬至を迎えるまでは、ひとつのことに集中して取り組むと、実りが多いでしょう。時間を忘れるほどハマれる趣味を見つけられたら、きっと幸せになれます。冬至を境に星が調和的に動き、今まで取り組んできたことによい知らせが入ります。日本では乾燥ポルチーニが入手可能。ポルチーニとクリームのパスタは、物事に真摯に取り組む集中力を授けてくれそう。年末から海外に出るのも◎。転職希望の人は、年末に準備を。

 

 

双子座(521日〜621日)

 

双子座にはその場の状況を素早く察知する適応力があります。「向こうがそう来るなら、こちらもそれに合わせて」と、無意識にサービス精神を発揮してしまい、後になってその対応が自分の首を絞めることになりかねません。“できる”けど実は“やりたくない”ことが、仕事でも対人関係でもあるはず。約2年半、双子座は試練の星・土星の影響下にありましたが、12月20日[水]には解放されます。身軽でいるためにも、うっかりその場に適応して面倒を背負い込まないように。新月12月4日[月]前後は面白い出会いも。人生経験豊かな年上の女性が、あなたに新しいモノの見方を教えてくれます。クリスマス直前には運の流れが変わります。交友関係を少し狭め、あなたにとって本当に大切な人々と、クリスマスや年末を過ごしましょう。オリーブオイルが香るフォカッチャを一緒に食べた人とは、親密な絆が生まれます。仕事は年末ぎりぎりまで手を抜かずに頑張ると、よい結果に。

 

 

蟹座(622日〜722日)

 

師走で街は華やぎますが、天上の星は蟹座に「与えられた仕事や義務を全うせよ」と囁きかけています。普段行っている日常業務のスキルアップを目指してください。何気ない毎日の仕事を丁寧に仕上げることで、自信が芽生える時期だからです。また単に自分の利益につながることだけではなく、後輩の育成など人の役に立つことを積極的に行うのもよいでしょう。イタリアのコメ料理、リゾットが今月のラッキーフードです。なかなか結果が出せないとき、モチベーションを上げたいときなどに食べると、力が湧いてきます。ゴルゴンゾーラパルミジャーノを入れてコクを出すのが◎。冬至を過ぎると人間関係に変化があります。愛情面でも、自由な関係から相手の人生に責任を持つことができるか。「結婚」が大きなテーマになる人もいそうです。年末は温泉などに出かけてリラックスするのがおすすめ。予定を詰め込み過ぎると、体調を崩しやすいので注意。

 

 

獅子座(723日〜822日)

 

仕事や家族に関することで忙殺されて、ちゃんと遊んでいない獅子座が多いのでは。12月はあなたの中に眠る情熱の炎を意識してみましょう。パーティなどのイベントを企画するのも盛り上がります。まるで学園祭のノリで友人や仕事仲間を巻き込んで、大きなプロジェクトを始動させるのもあり。クリスマスに食べるイタリアの伝統菓子、パネットーネは、あなたに創造性や演出力を授けてくれます。趣味の作品発表やコンテスト参加にも、幸運の女神が微笑みます。独身の人は新しい恋が始まる予感も。気になる人がいたら、ストレートにデートに誘ってみましょう。またパートナーがいる人は、少々オーバーな愛情表現をしてみると、マンネリ化した関係に新鮮さを取り戻せます。今までの働き方を変える試みにもツキ。自宅を仕事場にする計画も◎。冬至以降は健康診断を受けるよい機会です。年末に一念発起して筋トレを始めると、3週間で体が変わり始めます。

 

 

乙女座(823日〜922日)

 

12月下旬までに、仕事は大変なものから前倒しにしてやっつけてしまいましょう。上司の要求なども、それは向こうの都合であって、その通りにやらなくてもいい場合もあります。根が真面目な乙女座は、目上の人間の横暴さの犠牲になりやすいようです。自分の頭で考えて、臨機応変に判断を。満月12月4日[月]近辺は、予期せぬ出来事多し。ストレスが溜まったらイタリア版オムレツ、フリッタータを食べると、しみじみと癒されます。冬至を境にあなたに忍耐をもたらしていた星が移動し、楽しいバカンスシーズン到来。偶然の出会いや予期せぬ出来事を楽しむ感性が、あなたを幸運へと導きます。人生を楽しむ達人、イタリア人を見習って、お洒落をしてパーティなどにも顔を出してみて。年末は非日常な場所に出かけるとよいアイデアが。カウントダウンイベントなどに参加するのもおすすめです。好きなことを仕事にするために、年末は積極的に人に会うと◎。

 

 

天秤座(923日〜1023日)

 

12月は「面白そう」と思ったら、素直にその好奇心に従うことです。特に〇〇ソムリエ、△△検定といった知識を競うものに幸運があります。頭の引き出しを増やすと、仕事シーンなどでも、何かの折に役に立つはず。またたまたま知り合った人が、ある分野の専門家だったり、強力なコネを持っている人だったりします。「そこまで親しくないから」と遠慮せずに、小さなお願いをしてみるのも手です。ほんの小さなきっかけで、人生は変わるものだからです。イタリアには美味しい生ハムがいっぱい。盛り合わせにしてワインチーズと共にいただくと、ますます好奇心のアンテナが感度良好になりそう。冬至を過ぎたら頭を切り替え、自分のことは後回しにして、家族や親しい友人のために一肌脱ぎましょう。愛情には責任がついて回ります。楽しい部分だけでつき合うわけにはいかない時期かも。お金の問題が浮上する人もいます。経済を立て直すよい機会です。

 

 

蠍座(1024日〜1121日)

 

12月は火星と木星が蠍座で輝き、あなたに気力&体力を授けてくれます。この組み合わせは競争の激しい世界で、勝ち抜く力となります。仕事で勝ち負けにこだわってみるのもいいし、コンペや賞と名のつくものに参戦するもよし。普段の蠍座は“勝負師”とは程遠い性格ですが、今なら挑戦する価値があります。また師走の街に繰り出し、いつもよりちょっとリッチな体験をするのもおすすめです。憧れのハイブランド品を買うのもいいし、敷居の高い星付きレストランに予約を入れるのも◎。今月は生クリームが幸運食材なので、金運アップを願ってデザートにパンナコッタを。クリスマス前後は、同僚や取引先の人とよい関係が築けます。センスのよい忘年会を計画してみては。カップルはいつもと違う年末の過ごし方を考えて。レジャーも遊びも“初めての体験”を共有すると、愛が深まりそう。また年末は兄弟や親戚と交流すると、耳寄り情報がありそう。

 

 

射手座(1122日〜1221日)

 

複数の星が射手座を運行する変革期。当たり前と思っていることを見直すことで、運が開けます。2018年の方向性を定めるのにも適した時期です。約2年半、射手座に留まっていた試練の星・土星が12月20日[水]に抜けるのも大きなトピックです。その直前、射手座で新月になる12月18日[月]はラッキーデー。この日は心静かに過ごすと、不思議なインスピレーションが宿ります。何かが終わり、新しく何かが始まる予感も。愛情面でも、惰性でつき合っているカップルは、このまま進むか、関係を見直すか、決断のしどころです。冬至を迎えるころには頭上の暗雲は去り、久々に解放感を味わえるはず。過去2年半、努力を重ねてきた人は、それに見合った結果がもたらされるので、楽しみにして新年を迎えましょう。今月のラッキーフードは、ペンネ・アラビアータ。食べれば勇気と負けない心が育ちます。年末は将来の夢のための資金調達に動いたり、投資をしたりする好機。

 

 

山羊座(1222日〜119日)

 

一言でいうと、物事が合理的には進まない時期です。仕事であなたが提案する「こうすればもっとうまく行く」とのアイデアに、賛同したくない人もいるからです。同僚や後輩を信じて仕事を任せると、土壇場になって窮地に陥ることもあるので気をつけて。昔の人々はこういう状況を「これって神様が私に与えた試練なのかも」と宗教心で乗り切ってきました。人に過大な期待をせず、いい意味で自己犠牲精神を発揮できれば、運気は必ず好転します。冬至は山羊座の始まりの日ですが、少し前に責任と試練を授ける土星が山羊座に入ります。簡単に達成できることではなく、ややハードルの高い目標を自分に課してみてはどうでしょう。時間をかけて資格を取る、師匠を見つけて弟子入りをするといった計画を立ててみては。魚貝のフリットは、人の気持ちに寄り添う優しさや共感能力を授けてくれます。クリスマス前後は楽しい企画がいっぱい。年末にかけて恋愛運も好調に。

 

 

水瓶座(120日〜218日)

 

お金よりも心の自由を大切に。仕事や私生活で、勝手にあなたをライバル視する人もいますが、挑発には乗らないように。この時期、だれと一緒に過ごすか。それも重要な鍵です。共通の趣味や目的を持つ人々と、イベントを計画したりするのもおすすめです。社会的に意義のある活動に参加すると、今後の可能性が広がります。仕事以外にあなたの居場所を見つけてみましょう。またネットを通じて、友だちのネットワークを広げておくと、いざというときに協力し合えます。気分がパッとしないときは、イタリア人の大好きなエスプレッソコーヒーをどうぞ。もやもやした気分が吹き飛びます。仕事で一見、魅力的な話も舞い込みますが、すぐに飛びつくのは危険。実はトラブルの種も見え隠れしています。また12月は、恋愛というより、気の合う異性の友人を見つけるチャンス。カップルはお互いの自由を尊重しましょう。年末は世界遺産を訪ねる旅に幸運が。

 

 

魚座(219日〜320日)

 

師走を迎えて心は浮足立ちますが、下旬までは仕事に専念したい星回りです。短期の目標を立て、仕事納めまでに達成できるように頑張りましょう。そうしないと忘年会や会食の予定などに忙殺されて、ずるずると予定が遅れ気味に。12月の魚座に必要なのは、お誘いを上手に「断る力」かもしれません。仕事運は強力なので、現在の仕事の延長線上にやりたいことがあったら、上司にアピールしてみてもよいでしょう。今月、あなたに幸運をもたらすイタリア料理は、ミラノ名物、オッソブッコです。骨付きすね肉は手に入りにくいので、牛テールやすね肉で代用してもOK。また北イタリア料理店で食べるのもおすすめです。心身が弱っているときに食べると、不思議なパワーが湧いてきます。クリスマス直前までストイックに過ごしたら、頭をバカンスモードに切り替えて。旧友との再会にツキが。年末にクラス会を開くのも◎。職場恋愛にはトラブルが多い時期。

 

【これまでの連載はこちら】

 

 

イラスト:moeko

instagram : @moeko_dr twitter : @moeko_dr

PROFILE
岡本翔子

占星術研究家。ロンドンにある英国占星学協会にて、心理学をベースに星座や惑星の象徴体系を読み解く占星術を学ぶ。帰国後は女性誌を中心に活躍。『CREA』『料理通信』『美ST』『ESSE』などに連載を持ち、著書・翻訳書多数。また月の暦や月のリズムにも造詣が深く、月の満ち欠けを記した手帳『MOONBOOK』はファンも多く、15年続く静かなロングセラーとなっている。近年では、毎年11月にミラノにあるワインショップで『月とワインの夕べ』イベントを開催。

★ムーンダイアリーの決定版!『MOONBOOK2018』(ディスカヴァー刊)が、好評発売中!

TAG
タグ
ARCHIVE
アーカイブ