発見マガジン あがるイタリア AGARU ITALIA

SHARE
  • twitter
  • facebook
  • Line
  • google plus
  • feeds
  • mail
LIFESTYLE

【岡本翔子 | 11月の運勢】星占いとイタリア料理の深くて美味しい関係

SHARE
  • twitter
  • facebook
  • Line
  • google plus
  • mail


女子に人気の星占いとイタリア料理。「そこにどんな関係があるの」と不思議に思う人も多いでしょう。イタリアの歴史を紐解くと、古代ローマの時代には驚くほど豊かな食材、香辛料やハーブがあり、その調理法や宗教儀式が紹介された書籍もあります。

 

2世紀の散文作家・アテナイオスが書いた『食卓の賢人たち』には、当時の華やかな食卓が描かれています。アテナイオスはまた興味深い言葉も残しています。

 

「料理人には実にさまざまなことが要求された。劇作家ニコメデスは、料理人には占星術と数学と医術と芸術の理解が必須であると主張した」(アテナイオスⅦ-二九一a)

 

占星術の歴史はとても古く、紀元前に遡ります。その基本的な考え方に「万物照応の法則」というのがあり、地上に生きる人間や動物、植物、鉱物(つまり食材も!)はすべて宇宙の天体と深く関わっているというのです。古代ローマの料理人の中には、一般教養として星と食べ物との関係を知る人もいて、実にクリエイティブな料理を作っていたのでしょう。

 

とまあ、難しいお話はここまで。あなたの毎日をちょっと楽しくする、“美味しい星占い”、11月編のはじまりです。

 

これを読むときっとイタリアにも行きたくなることでしょう。

 

 

占星術研究家 岡本翔子

 


 

11月の運勢をチェック

 

牡羊座(3月21日〜4月19日)

 

牡羊座の守護星・火星が、あなたの中にある攻撃性を刺激します。イラッと来たときに必要なのは、アンガーマネージメント。まずは静かに深呼吸をし、怒りの感情を上手にコントロールすることです。怒りの背後にある「自分を理解して欲しい」という気持ちを、一呼吸置いてから相手に伝えると、コミュニケーションもうまくいくはず。人は案外、自分の見たいように世界を見ているものです。11月は仕事でもプライベートでも、物事や人をちゃんと観察してみると、意外な事実が見えてきます。おつまみに最高なクロスティーニを食べると、人の心を読む洞察力が授かりそう。人と過ごすより、ひとつのテーマを徹底的に調べると実りがある時期。11月下旬になると運気も向上。異文化に触れると、よいアイデアが湧いてきます。イタリア映画のDVD鑑賞などもおすすめです。

 

 

牡牛座(420日〜520日)

 

11月は人間関係が広がり、新しく出会う人も多いでしょう。見た目や第一印象で人を判断する人は多いものです。人前に出るときは、ちょっとしたセンスのよさで周りに好印象を持たれるように努力をしてみて。老若男女を問わずお洒落なイタリア人に、学ぶことは多いかも。満月11月4日[土]前後は、予定が重なり急な用事が飛び込んできます。時間に余裕を持って行動しましょう。あなたとは得意分野や個性が違う人と、コンビを組んでやることにツキがあります。共同企画などを考えてみましょう。親しくなりたい人と、トマトとモッツァレッラチーズの前菜、カプレーゼをシェアして食べると、人間関係の距離が近くなります。結婚運も好調です。恋の達人・イタリア人をお手本に、素敵なプロポーズの言葉を考えてみては。少々、スケジュールが過密になるこの時期、健康管理は鍵です。喉と肩を冷やさないように気をつけて。

 

 

双子座(521日〜621日)

 

11月は「労働」と「健康」がテーマというやや地味な運気。好奇心旺盛な双子座は、何かに夢中になっていると、自分の“身体の声”に気づかないことがあるのです。私たちの身体は、日々口に入れるもので出来ています。それを感じながら毎日を丁寧に暮らすと、身体のちょっとした変化にも敏感に。パーソナルトレーナーをつけて、肉体改造やダイエットに取り組むのも◎。今月のラッキーハーブはフェンネルなので、イワシとフェンネルのパスタはいかが?フェンネルは悪からあなたを守る力も。仕事は自分がどう輝きたいかではなく、「私に要求されていることは何か」を見抜き、それに応えることです。だれに褒められなくても「前に比べて仕事のスキルが上がったな」と自分で実感できるはず。12月が近づくと星が動き、身辺が賑やかに。人が集まる会合やイベントに足を運ぶとよいことが。

 

 

蟹座(622日〜722日)

 

今後、約1年続く幸運期の始まり。11月は人のサポートではなく、あなた自身が輝くことをしましょう。複数の星があなたに創造力や豊かな表現力を授けます。投稿や作品発表、コンテスト参加などであなた自身をアピールするチャンスです。仕事の営業や新規開拓も積極的に。仕事以外にやりたいことがある人は、未来に向けて種まきを。唯一気になるのが火星の動き。仕事で嫌なことがあったりすると、家族やパートナーなどに八つ当たりする傾向が。イライラしているときに車の運転は禁物です。幸運期だからこそ、落ち着いてチャンスをものにしたいもの。大切な仕事や約束の前日は、ビステッカを食べて景気づけを。フィレンツェ風の炭火焼きTボーンステーキですが、勇気と勝負強さを与えてくれます。実は恋愛運も最強。出身地や趣味、好きな音楽や映画が一致する異性を見つけるチャンスです。

 

 

 

獅子座(723日〜822日)

 

11月はあちらを立てればこちらが立たずで、何事も調整が必要に。大人しく様子を見たほうが賢明なのですが、何やら魅力的な話が舞い込み、妙にそわそわ心が騒ぎます。しばらくすると、その企画にもほころびが見えてきて「乗らなくてよかった」となるはず。仕事で名を上げるより、“毎日を丁寧に暮らす”をモットーにしたい時期。掃除や料理にハマってみたり、ワードローブのお手入れをするのもおすすめです。家族の絆を深めるためのイベントを考えるのもアイデア。その際には「家族だから分かり合えるはず」という幻想は捨て、お互いを尊重し合えるとよいのですが。イタリアでは、秋はトリュフの季節です。シンプルな目玉焼き&トリュフを食べると、物事を完成へと導く力が授かります。下旬を過ぎたら活動開始。よいニュースが舞い込むとの暗示も。秋の味覚を求めて、遠出をしてみては。

 

 

乙女座(823日〜922日)

 

生きていくにはいろんな才能が必要。一見退屈に思える日常を、新鮮な目で見ることができたら、日々の生活が輝きを増します。ものすごく些細なことに幸運は潜んでいるものだからです。通勤途中に可憐な花が咲いていたとか、何気ない会話の中に「友情」を感じたりとか、一日の終りに美味しいものに出合えたことなどなど。それらのことに喜びを見出せたら、幸運をキャッチする能力が高まります。世の中の動きにも敏感でいること。情報のアップデートが、仕事にも役立つはずです。また若さを保つ秘訣は、デパートやブランド旗艦店巡りで、最近のトレンドをチェック。冷蔵庫にはパルマ産生ハムを。新しいアイデアが欲しいときにワインと一緒にいただくと、閃きが宿りそう。月末が近づくと、家や家族に関する悩みが浮上!?

 

 

 

天秤座(923日〜1023日)

 

約1年、天秤座をバックアップしていた星が去り、一時的な燃え尽き症候群に。飛躍よりも安定を望んでしまい、やや発展性に欠ける時期。それでも行動力を授ける火星は、ゆっくりと天秤座を運行します。人があなたのために何かしてくれるのを待つのではなく、自分の足を使って見聞を広めることです。また五感の働きが敏感になるので、指先の感覚が出来栄えに左右する趣味、パン作りや陶芸などを始めるのもいい。無心にモノを作っていると、頭の中の雑音が消え、集中力を取り戻せそう。新鮮なフルーツで作るデザート、マチェドニアを食べると、美しいものを見分ける審美眼が授かります。仕事は基本、現状維持です。現在の仕事の悪い面よりいい面を見るようにし、何らかの結果を出すように頑張ってみましょう。金運は徐々に好転。臨時収入に恵まれる人も。短期の副業にもツキ。

 

 

蠍座(1024日〜1121日)

 

11月は蠍座の季節です。あなたの中から湧き上がるシンプルな欲求に従いましょう。10月に蠍座入りした幸運の象徴・木星の影響がそろそろ出始める頃です。人との何気ない会話の中にも、幸運の種は潜んでいます。結局のところ「踏み出すか」「留まるか」が運命の分かれ道。環境を変える試みが、新しい景色を見せてくれます。転職や起業、独立などを望む人は、第一歩を踏み出して。蠍座で新月になるのは11月18日[土]夜遅く。何かを終わらせたり、しがらみを断つのに最適です。そしてその翌日は大切な人と会う最良の日に。蠍座の幸運期は約1年続きますが、幸運の予感を全く感じられない人は、豪勢に遊ぶか、思い切ったイメージチェンジを。見た目が変わると、周りのあなたを見る目も変わります。ピリッと辛味があるルッコラのサラダには、愛と勇気をもたらす作用が。11月7日[火]以降、恋愛運も最強です。

 

 

射手座(1122日〜1221日)

 

仕事などでちょっといいことがあると、つい人にしゃべりたくなってしまう正直な射手座。さらには調子に乗って話を“盛って”しまうことはありませんか。あなたはそんなつもりはなくても、パッとしない気分の人が聞くと、「傲慢」「自慢している」と曲解されてしまいます。水星が射手座を運行し頭は妙に冴えるのですが、行動を起こすには時期尚早。今は敵を作らないように、仕事でも私生活でも謙虚に過ごすのが得策です。“人のために一肌脱ぐ”という態度が、運気を上げるコツ。悩める友人や同僚をサポートしてあげましょう。海が育む食材は、人の気持ちに寄り添う優しさや共感能力をもたらします。スパゲッティボンゴレを食べると、包容力が芽生えるでしょう。11月下旬には運気も変わり、身辺に明るいニュースも舞い込みそう。

 

 

山羊座(1222日〜119日)

 

個人の利益を越えた、より大きなものにあなた自身を捧げたい時期です。たとえば仕事に関しても、社会的に意味があるかとか、地球環境に配慮があるか、などと考えてみるよい機会。何も難しいことを考える必要はなく、週末にちょっとボランティアなどをしてみるのもいい。また11月は友人運が好調。出会いは人の運命を変える力があります。同じ目標を持つ人々とグループを作り、イベントなどを行うもよし。またかつての仲間が再び集うのにもよい時期です。仕事でもチームを組み、役割を分担をして動くと、大きな成果が上げられます。イタリアでおなじみのデザート、パンナコッタが今月のラッキーフード。親しくなりたい人と一緒に食べれば、友情が深まります。火星が不調和角となるので、ハードワークが続くと免疫力が弱まり、風邪を引きやすくなります。体調管理をお忘れなく。

 

 

水瓶座(120日〜218日)

 

11月下旬までは「遊びたい」「楽をしたい」という気持ちを封印し、仕事ややるべきことに専念しましょう。仕事運が最強です。自分に負荷をかけていつも以上に頑張れば、不思議な底力が湧いてきます。新月11月18日[土]前後は、有力者や実力者と面識が出来るとの暗示も。仕事絡みの飲み会やパーティなどにも積極的に参加を。いざというときのために、お仕事用勝負服を新調するのもおすすめです。残業を共にするなど、一緒にいる時間が長い異性が、恋愛対象に浮上するかもしれません。イタリアの蒸留酒、グラッパは食後酒として有名。仕事や人間関係でストレスを感じたときにぜひ!心のモヤモヤが晴れ、浄化された気分になります。下旬まで全力投球したら小休止。同性3人で食事に行ったり、日帰り旅行をすると、面白い出来事に遭遇したり、今後やりたいことが見えてきます。

 

 

魚座(219日〜320日)

 

今後約1年間、幸運の木星が魚座を祝福します。なんとなく成り行きで毎日を過ごすのではなく、5年先の未来について考えてみましょう。その頃自分は何をしているかを思い描き、そのイメージに近づけるように行動を起こすのです。つまり「今」と「未来」のことを同時進行させる。そうすることで“なりたい私”に近づくことができます。11月は“旅と学び”が幸運のキーワード。たとえ短期であっても、海外で興味のあることが学べたら最高だし、資格取得の勉強を始めるのも◎。未来の自分に投資をしてみましょう。狙いを定めたら、ハンターの如く一直線に進んで欲しいので、今月のラッキーフードは、鶏肉のカチャトーラ(猟師風)。これからの季節にぴったりの煮込み料理なので、やる気や自信を失くしたときにぜひ!月末は仕事にトラブル!?落ち着いて対処すれば大丈夫です。

 

 

イラスト:moeko

instagram : @moeko_dr twitter : @moeko_dr

PROFILE
岡本翔子

占星術研究家。ロンドンにある英国占星学協会にて、心理学をベースに星座や惑星の象徴体系を読み解く占星術を学ぶ。帰国後は女性誌を中心に活躍。『CREA』『料理通信』『美ST』『ESSE』などに連載を持ち、著書・翻訳書多数。また月の暦や月のリズムにも造詣が深く、月の満ち欠けを記した手帳『MOONBOOK』はファンも多く、15年続く静かなロングセラーとなっている。近年では、毎年11月にミラノにあるワインショップで『月とワインの夕べ』イベントを開催。

★ムーンダイアリーの決定版!『MOONBOOK2018』(ディスカヴァー刊)が、好評発売中!

TAG
タグ
ARCHIVE
アーカイブ