発見マガジン あがるイタリア AGARU ITALIA

SHARE
  • twitter
  • facebook
  • Line
  • google plus
  • feeds
  • mail
FOOD

2018年バレンタインの大本命! 「ピスタチオ」のチョコレート♡

SHARE
  • twitter
  • facebook
  • Line
  • google plus
  • mail


甘い、あま〜い、チョコレートの魅力に取り憑かれる2月。お菓子やさんやデパ地下にずらりと並んだチョコレートのなかから、さて、何を選びましょう?

 

 

この冬「ピスタチオ」がとにかくアツい!

 

あがるイタリア編集部は当然ながら「イタリア」ブランドに注目!

 

いろいろ集めてみると、おや?ピスタチオフレーバーばかり。チョコレート界ではピスタチオブームが巻き起こっているらしい!?

 

これは食べずにはいられない…!

 

ということで「ピスタチオ」をキーワードにイタリアのチョコレートを一気にお見せします。

 

 

チョコ好きなトリノっ子もご満悦

〈マウロ・モランディン〉クレミーニ9 2,700円(ピスタッキオ・クルミ・ヘーゼルナッツ各3個入)

 

まずは、こちら!イタリアのチョコレートの町・トリノで修業し、2017年ミラノのサロン・デュ・ショコラにも出店し注目を集めている〈マウロ・モランディン〉のクレミーニ「ビアンコ・ピスタッキオ」。

 

ちょっぴりいびつな形は、職人が手作りしている証。

 

舌に乗せた瞬間にとろりと溶けだし、濃厚な甘さにうっとり。ペーストに練りこまれたピスタチオのカリカリした食感を楽しみながら、ミルキーな口どけに酔いしれているうちにあっという間になくなってしまいます。チョコレートにうるさいトリノっ子たちを魅了する、マウロ氏の技に脱帽です。

 

 

「ピスタチオプラリネ」の誘惑

〈アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート〉「プラリネ・アル・ピスタッキオ」4,536円(12個入)2,268円(6個入)

 

お次は〈アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート〉の「プラリネ・アル・ピスタッキオ」。

 

一見なんの変哲もないチョコレートに見えて、半分に割ってみるとピスタチオと思しきグリーンの断面が…!シチリア・ブロンテ産のピスタチオを使ったホワイトチョコレートベースのプラリネが、カカオ65%のダークチョコレートで包まれています。

 

アーモンドやヘーゼルナッツのプラリネはよく耳にしますが、「ピスタチオのプラリネ」、ちょっと珍しくありませんか? 食べてみるとしゃりしゃりした不思議な食感にひとくち目から衝撃! ピスタチオの風味にかすかな塩が心地よい、少し大人の味わいです。割ったときの驚きや食感の楽しさは、一度食べたらきっと誰かに教えたくなるはず。

 

 

ピスタチオ、丸ごと入ってます!

〈アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート〉トロンチーノ・ピスタチオ 3,456円(100g入)

 

こちらも〈アンティカ・ドルチェリア・ボナイユート〉から。今年日本に初上陸するという「トロンチーノ・ピスタチオ」は、シチリア産のピスタチオとヌガーをホワイトチョコレートでコーティングしたもの。小粒ながらずしっと重みがあります。

※余談ですが「トロンチーノ」とはイタリア語で「小さいヌガー」という意味です。

 

割るとピスタチオがこれでもかとぎっしり、みっちり。ピスタチオがヌガーの毛布にくるまれている感じ。キャラメルのように濃厚なヌガーと丸ごとピスタチオは、ひと粒で食べ応え満点。オフィスの引き出しに忍ばせて、午後のもうひと踏ん張りの前に濃いめのコーヒーやエスプレッソと楽しむのがおすすめ。個包装されているので、お疲れ気味の同僚に配るのもいいかもです。

 

 

1粒から買える、濃厚クレミーノ

〈バラッティ & ミラノ〉チョコレート量り売り 162円(10gあたり)

 

好きな味のチョコレートが好きなだけ欲しい…そんなワガママを叶えてくれる量り売りスタイルが売りの〈バラッティ & ミラノ〉。

 

「クレミーノ・ピスタチオ」は、ヘーゼルナッツチョコレートでピスタチオクリームをサンドした、この上なく濃厚なひと粒。包みを開けた途端に香ばしいヘーゼルナッツの香りがふわりと広がり、口に含むとピスタチオの香ばしさとマッチ。まったりクリーミーな口どけに癒されること間違いナシ。

 

量り売りなので、お試しに1粒からでも購入OK! ピスタチオラバーズなら5個でも、10個でも、いくつでもお好きなだけどうぞ。気になる1個の重さは約11gです。(注:あがるイタリア編集部調べ)

 

 

ピスタチオスイーツの海で溺れたい!?

〈バビ〉ピスタチオマニアpart Ⅵ 3,240円(13個入)※三越伊勢丹限定

 

さぁ、ラストを飾るのは〈バビ〉のその名も「ピスタチオマニア」。

ウエハースも、ボンボンも、クレミニも、すべてピスタチオフレーバーのみ!というマニアックすぎるアソートです。今年でなんと6シリーズ目というピスタチオブームの先駆け的存在。

 

どれを取っても、ピスタチオクリームたっぷり。

 

なかでも真っ先に食べたいのが「ヴィエネッズィ」(写真右)。驚くほど軽いサクふわ食感のウエハースにクリームをサンドした〈バビ〉の代名詞です。そのほかにもひとくちサイズのウエハースや、香ばしいピスタチオの風味に魅了されるボンボンなど全6種類のスイーツが入っているので、自分のごほうびに買ってひとりじめするのも良さそう。プレゼントすればインパクトも抜群です。

 

 

イタリアの世界に浸るならクレミーノ

 

ちなみに、しばしば登場している「クレミーノ」や「クレミニ」と呼ばれるキューブ型のチョコレートはイタリアのトリノが発祥。見た目は似ていても食べてみると、口どけや味の濃さ、香りがまったく違うので、食べくらべてみるのも楽しそうです。

 

 

ピスタチオの虜になった皆さんに朗報!

 

ここで紹介したすべての商品は、本日1月31日(水)から伊勢丹新宿店の催物場で開催される「スイーツコレクション」で手に入ります!

 

〈バビ〉ソフトジェラート 486円(1個)

 

2月7日(水)〜14日(水)限定で〈バビ〉の「ピスタチオ & チョコレート」ジェラートも登場。会場に来た人だけの特権なので、食べずには帰れません!

 

そんな約90ブランドが揃う、スイーツコレクションの全貌はこちら

 

たくさんのチョコレートがあふれる会場で迷わないためにも、デジタルカタログでしっかり予習を。バレンタインシーズンにしか日本にやって来ないブランドもあるので、どうぞ買い忘れのないように!

 

 


 

 

スイーツコレクション

1月31日(水)〜2月14日(水)最終日午後6時終了

伊勢丹新宿店本館6階=催物場

http://www.isetanguide.com/20180131/sweets/

 


 

テキスト:AGARU ITALIA(あがるイタリア)編集部

TAG
タグ
ARCHIVE
アーカイブ