発見マガジン あがるイタリア AGARU ITALIA

SHARE
  • twitter
  • facebook
  • Line
  • google plus
  • feeds
  • mail
FASHION

日本橋三越本店で発注、ナポリで縫製。サルトリア チャルディのオーダースーツ

SHARE
  • twitter
  • facebook
  • Line
  • google plus
  • mail

南下するほど味わい深いイタリアスーツ

 

長靴のような形をしたイタリアにおいて、南に行けば行くほどに味わいが濃くなるのはトマトとオリーブだけではありません。サルト(仕立て職人)の饗宴を極めるといわれるナポリの地で作られるスーツもそのひとつ。

 

暑い地域で着られるものだけに「ナポリ仕立て」と呼ばれるスーツは軽く、薄く仕立てているのが特徴的。「丸い」、「やわらかい」とも表現され、男のエレガンスがぐっと立ちのぼり、粋と味わいという点では突出しているといえるかもしれません。デザインは出しゃ張らず、手縫いを駆使して仕立てられるものが多いので着ているうちに自然と身体に馴染み、その人だけの一着になるというのが最大の魅力といえます。

 

 

世界的に評価されるナポリのサルトリア

 

チェサレ アットリーニもキートンもイザイアもナポリの地で設立されたブランドですが、スーツを愛する者ならその名を聞いたことがあり、一度は袖を通したいと思ったことがきっとあるはず。なぜそれほどまでに世界的にナポリスーツは評価されるのか? 最低限の芯地に表地をふわっと載せて軽く縫い留めた感じが最もいいスーツともいわれ、それはまさにナポリスーツの高い技術に通じます。

 

 

ナポリの職人が一目置くサルトリア チャルディ

 

そんなサルトの美学の塊のようなスーツを生み出すナポリにおいて、一目置かれている老舗が今回ご紹介するサルトリア チャルディです。創業者のレナート・チャルディは、仕立ての腕には自信があるナポリの職人たちの間でも「チャルディだけは別格」と認められるほどの伝説的なマエストロでした。なんと! 80歳を過ぎても現役で針と糸を握っていたそうです。

 

現在はヴィンチェンツォとロベルトのふたりの息子がナポリ工房を仕切り、イタリアの伊達男たちを魅了した父の正統派クラシコイタリアをしっかりと継承しています。

 

 

日本とナポリの協業によるオーダースーツ

 

サルトリア チャルディの既製服は国内では伊勢丹新宿店メンズ館でも取り扱いがありますが、本国ナポリの職人と協業したイージーオーダースーツをスタートさせたのが日本橋三越本店本館2階のメンズオーダーサロン。オーダーの流れを簡単に説明すると、まずは日本橋三越本店でスタイルや服地の選択、フィッティングまでを行います。そのオーダーシートをもとにナポリのサルトリア チャルディで縫製し、製品化したものが日本に送られてきます。完成はご注文から約8週間後。

 

 

ちなみに日本橋三越本店では、イタリアウイーク開催中の4月14日[土]・15日[日]午前11時〜午後5時にヴィンチェンツォ・チャルディが来店予定。当日は本人が採寸や服地選びなどのアドバイスをいたします。

 

恋愛を、人生を謳歌するためにあるナポリスーツが日本にいながらオーダーできる。ぜひ一着いかがでしょうか?

 

 


 

三越イタリア展

□4月11日[水]〜19日[木]

□日本橋三越本店 本館・新館7階 催物会場

 

三越イタリアウイーク

□4月11日[水]〜19日[木]

□日本橋三越本店 本館・新館 各階

 

http://www.mitsukoshi-special.com/italia/

 


 

テキスト:AGARU ITALIA(あがるイタリア)編集部

TAG
タグ
ARCHIVE
アーカイブ