発見マガジン あがるイタリア AGARU ITALIA

SHARE
  • twitter
  • facebook
  • Line
  • google plus
  • feeds
  • mail
FASHION

ピッティ・ウオモ、キメキメ男たちが今年も集結!【小林真子のイタリア通信】

SHARE
  • twitter
  • facebook
  • Line
  • google plus
  • mail


フィレンツェでは毎年1月と6月の二回、世界最大級のメンズファッション見本市「PITTI IMMAGINE UOMO(ピッティ・イマジネ・ウオモ、通称ピッティ・ウオモ)」が開かれます。イタリアでファッションの街と言えばミラノですし、普段のフィレンツェはオーソドックスなファッションが好まれる街なのですが、このピッティ・ウオモの期間だけはフィレンツェの街の雰囲気も様変わり。突如、街中にファッション誌から抜け出したようなキメキメのファッションで着飾った人たちが出現します。

 

 

93回目を迎える今回のピッティ・ウオモは1月9日~12日に開催されました。世界中からメーカー、PR、バイヤー、ジャーナリスト、カメラマンたち合計36000人が来場。開催国イタリア以外の国から訪れるバイヤーの数は日本がドイツに次いで2番目に多く、会場でも沢山の方を見かけました。

 

 

 

会場はファッション撮影会状態

 

ピッティ・ウオモにはメーカーやバイヤー、PRが来場しますが、自慢のファッションを披露するファッションピープルと、彼らを撮影するジャーナリストやカメラマンも集まるため、会場はファッション撮影会状態になります。彼らの写真はファッション誌やSNSなどで幅広く取り上げられるため、ピッティ・ウオモの知名度は高まる一方。

 

 

 

トレッキングスタイルがトレンド、カモフラージュ柄が復活

 

ピッティ・ウオモでは世界中の最新メンズファッションが展示されます。デザイナー本人にブランドのこだわりを直接聞けるのもピッティ・ウオモの魅力です。日本の高級デパートなどでも販売されている100%イタリア製&カシミヤ素材にこだわったイタリアのニットブランドANNA PURNA(アンナ・プルナ)のデザイナー、Alessandro Onori(アレッサンドロ・オノーリ)さんに2018/19秋冬のトレンドを伺いました。

 

 

「今年のピッティ・ウオモはフィンランドがゲスト国ですが、フィンランドファッションのようなトレッキングスタイルや山小屋スタイルなどもトレンドです。カモフラージュ柄の人気が復活しているのも見逃せませんよ」

 

 

 

伊勢丹でピッティ・ウオモを体感できるイベントが開催

 

ピッティ・ウオモを日本で体感できるイベント「PTTI IMMAGINE UOMO at ISETAN MEN’S」が、1月24日[水]より伊勢丹新宿店メンズ館にて開催されます。イベントではピッティ・ウオモの紹介やセレクトアイテムの販売、今季のトレンドを発信します。

PROFILE
小林真子 _ Mako Kobayashi

フィレンツェ在住。元静岡朝日テレビ報道記者、フリーランスライター。2012年よりフィレンツェ在局FMラジオ番組レギュラー出演。イタリアの労働ビザを取得し起業、イタリア製アイテムのオンラインショップ「アミーカ・マコ」を経営。2013年イタリアのテレビ局SKYのドキュメンタリー番組にプレゼンター出演。「週刊新潮」「宅ふぁいる便」等でイタリア関連の記事やコラムを執筆。イギリス語学留学、米カリフォルニア州立大学ロングビーチ校留学、世界30ヶ国200都市以上、イタリア16州周遊。

TAG
タグ
ARCHIVE
アーカイブ